知恵袋コラム

講師向け

いよいよ4月新入社員研修~コロナショックにこそ魅せよ!講師魂

2020年3月31日
 

この時期をまさか、このような状況で迎えるとは、1ヶ月半前にはまさか思っていませんでした。
「新入社員研修までには、なんとかなるだろう」という楽観論でおりました。

それが、、、、

度重なる、研修実施方法の変更
講師の方にも、前向きなご対応をいつも以上にして頂いた上での・・・
直前の延期、キャンセル、中止の嵐・・・


いくら準備、確認しても、また変更があるだろうという終わりのない業務対応
講師の方からも、不安、不明、の声が多数
実施方法も、いままでにない形・やり方となり、うまくできるのか?という不安
正直、自分自身もここ数日で、かなり落ちておりました。。。。

しかし、

自分だけの目線、我々提供側だけの視点で、落ち込んでいていいのか!
いやいやいや、、、それではだめだ、、、
視座が低い! という視点に昨日立ち返りました。
私の師匠のコトバで目が醒めました。


それは
明日から入ってくる、新入社員のために全力を尽くす
ことです。

 

度重なる変更や、今までにない研修実施方法
これらは、新入社員を受け入れる会社側も、ギリギリのところでの苦渋の決断だったはず。
そして、もちろん、受講生である新入社員自身も、望んでのことではない。
それどころか、彼ら自身もこの世情と度重なる変更で「超不安」「超疲れている」はず
 

そんな中、講師が「不安」「疲れた顔を見せていてどうする!」

私も講師と一緒に凹んで、「講師を励ませないでどうする!」

そんな気持ちに変わりました。


やり方が変わった
度重なる変更で不明点が沢山ある
初めての環境・実施方法に不安がある
それは、クライアントの担当者も、研修企画者も、そして講師も皆同じ!

 
それ以上に
新入社員を講師が不安にさせない!
不安な新入社員を、元気にする!

ここを大事にすべき、という原点に立ち返りました。

 
さあ、4月1日が始まります

今、病に苦しんでいる人もいます
そして、無念ながら命を永らえなかった方もいらっしゃいます
この中でも、命を与えて頂いている我々だからこその使命があるはず!
それは、私も・・・皆様も・・・

 
どんな顔で、我々が登壇するか、ウェビナーのPC画面に登場するか

ここで、ひとつ、プロ魂を発揮してみようではないか!
お問い合わせ Brew(株)では、講師の方向けにコンサルティングを行っております。詳細は、お気軽にお尋ねください。

Brewの他の研修・コンサルテーマ