知恵袋コラム

講師向け

行動変容型の研修講師とは

「やりっぱなしにしない研修講師」講座の説明会を開催しました。
告知期間こそ、2週間強でしたが、2回ともほぼ満席でした。


セミナーの内容は
・研修講師業界の大変化
 (内製化、e-learning化、講師を目指す人の激増など)
・研修効果測定の考え方
・外部講師が生き残るために、存在価値を高めるために
・研修がやりっぱなしになる9つの理由
・行動変容型の研修を行うためには
・研修の参加意欲を高め、研修後も定着化していくためには
 

こんな内容を、弊社パートナーである(株)ネットマンの代表取締役 永谷研一社長と、小職がお話させていただきました。(ネットマン永谷社長は、”人材育成担当者のための「絶対に行動定着させる技術」の著者であり、教育の変革をITで進めている発明家さんです)


参加者の方からは、こんな声があがりました。
・自分の今のコンテンツを、どうブラッシュアップすればよいか分かった
・研修アンケートで、研修の成果を測る「愚行」に気づいた
・フリーの個人講師でも、このスキルを得れば、大手研修会社にも勝てると感じた
・ここまで、企業研修に特化した「講師講座は他にはない」と感じた
 
こんな声をいただき、本講座へも多くお申込いただきました。
(本講座は、2ヶ月間、自身でやりっぱなししない仕組みを体験する講座です)

本講座を経て「やりっぱなしにしない研修講師」認定をさせて頂きますと、弊社から企業へ積極的に講師としてのご紹介や推薦、PRを行ってまいります。

 

弊社がこの講座を行う目的は1つ!
人材不足×働き方改革の中で、企業の人材力を高めるご支援をしたい!
これだけです。

そのために、外部の良い知見をもつ講師に、さらなるパワーアップとして、やりっぱなししない研修を提供できるようになっていただきたい、そんな想いなのです。
お問い合わせ Brew(株)では、講師の方向けにコンサルティングを行っております。詳細は、お気軽にお尋ねください。

Brewの他の研修・コンサルテーマ